吹田市 株式会社アールシーエス  代表取締役 水谷豊さま

西川さんとはある経営者の勉強会でいつもご一緒しています。会社の岐路について悩ましい事案があり、誰に相談するのが良いのかもわからなかったので、身近に信頼している西川さんにご相談しました。

日ごろからまじめさや人柄の良さは間違いない方だと思っていましたが、実際に相談してみてたいへんよかったです。電話で相談した段階で先に話を整理し、検討のたたき台をつくっていただき、面談してさらに状況を把握されながら、さまざまな方法論や選択肢を用意してもらって、わたしの考え方にマッチする案を提示し、また私の考え方が適切でない場合には方向修正してくれた点がたいへん助かりました。

長年お願いしていたベテランの会計士の先生と比較しても、技術的な引き出しが多く、また現時点がどうかというだけでなく、将来の繁栄を考えた経営者の思いを活かしてくださる点が良いところだと思います。

ディーファさんは、目先の自己金銭欲ばかりが強かったり、次世代への思いがあまりない方には不向きですが、長期的な将来の発展のための財務を考える経営者には最大の価値があると思います。

水谷さま、ありがとうございます。形式的に損か得かということでは判断しきれないことが、日々の経営には数多くあるように思います。わたしもそうですが、自分のこととなると判断の基準やポイントが見えにくくなるものです。わたしたちは、お客様ご自身が納得して自分でご判断いただけるように、判断の縦軸・横軸といった考え方の枠組みや、最大どこまでリスクが取れるのかという幅をお示しできるようにと心がけています。

大阪市 阪神ネジ株式会社 山里憲一郎さま

西川さんが講師をされている盛和塾の会計学講座を受講していると財務を強くしたいと思うようになり、また強くするためにはアレコレしなければならないと思うことが思い浮かぶようになりました。

財務の面からどう会社を改善していけばよいのか、どのような方向に進むべきなのかを教授してくれる方はいままでなく、一度おうかがいしたくて、当社の決算を西川さんに分析していただきました。

当社の財務の状況のレベルを第三者的に評価していただき、また西川さんの説明が非常に丁寧で数字が得意でない私にも、今すべきことが何なのかはっきりしてよかったです。やはり本業の利益が重要だということがあらためてわかりました。具体的な喫緊の目標となる数字を示していただけるとうれしいと思います。あとは登っていくだけです。

山里さま、ありがとうございます。自社が何をしなければならないのかを知るにあたっては、「いまどこにいるのか」という現状を客観的につかむこととあわせて、「どこへ行かないいといけないのか・行きたいのか」という目標を具体的に設定して狙うことが大切だと思います。あとはそれを「どうやるか」だけが問題になるので、毎月毎月ステップを刻んでいくことになると思います。

茨木市 iメイト 五十嵐啓さま

毎回お会いする時間を、事業の方針について整理して考え直す機会にしています。 人柄と言えばやはり誠実、しかもその極みであるまさに至誠という言葉がぴったりだと思います。またうらやましくもあり常に感心させられることが、あらゆることに「ポジティブ・シンキング」であることです。私などがすぐに「ダメか」とか「無理か」と言ってしまうことを「ダメじゃない!」「無理とは限らない!!」と叱咤して何か解決策があるはずと考える角度や発想を転換させることで常に前向きな答えを導くことに努力を惜しまない姿勢には驚かされるばかりです。 毎回の面会では、話しているうちに気づく、ということが多くあります。また、問われたことが後になってわかるということもよくあります。結論を教えてくれるのではなく、気づかせてくれたり、考える機会を与えてもらったすることがとてもありがたく思っています。

五十嵐さま、ありがとうございます。わたしたちは決して経営コンサルタントではありません。お客さまに答えを授けることはできませんが、答えは必ずお客さまの内にあると信じて、問いかけさせていただいています。月に一度、ご一緒する時間が、お客さまのなかで漠然としていたものが整理され、それから1か月の行動につながる場にしていただければと考えています。

兵庫県 有限会社三宅商店 三宅俊宏さま

会社が転機を迎えるにあたって、信頼する経営者である知人から西川先生をご紹介いただきました。私にとって非常に難しい判断が必要となる局面でしたが、乗り切ることができ、いまもお世話になっています。西川先生にお世話になって助かるのは、説明がわかりやすいこと、こちらの考えを遮ることなく聞いてくださること、いつでも連絡が取れることです。一度会ってみるとわかることですが、一言でいうと「話しやすい人柄」です。素人である依頼者にとって、自分の言葉を最後まで聞いてもらったうえで判断を示していただけることは大変ありがたいと思います。

三宅さま、ありがとうございます。ご紹介によりご縁をいただいたお客さまにもお褒めをいただけることはたいへんありがたいことだと考えております。一筋縄には行かない状況であればあるほど、お客さまにご自身の考え方をしっかりと整理していただくことが必要だと思います。わたしたちの役割は、絶対的な答えを示すコンサルタントというよりも、むしろ、お客さまの考え方を引き出して整理するコーチのような面がより大切なのではないかと思います。お客さまのなかにある思いや考えを十分に引き出せるよう精進が必要だと感じています。

京都市 M社  松本さま

新しい年度から毎月の計画と対比して実績を追いかけられるように計画を設定するにあたって指導をいただいています。ビジネス本などから知った、型にはまった考え方に自社の場合も当てはめないといけない、という固定観念が強くあったように思います。今回の計画作成において本質的な部分を理解していないのでそのような意識だったのだと思います。今後、実際に作成していく過程で先生に指導いただくに連れ、それらは徐々に解消するのではないかと考えています。難しく考えていたために弱腰になっていたのですがスッキリとシンプルに考えることが出来る、と希望を持てました。また、提供いただいた資料に記載されている経営計画の基礎理解についての文章を読み、本や雑誌の中でだけでなく実際の経営者の多くがこの経営計画作成に取り組んでいる、やはり必要なものである、と安心しました。

松本さま、ありがとうございます。わたしたちはお客さまに経営計画をつくっていただくことをおすすめしています。経営計画というと、たいそうなものに聞こえて手を付けづらい印象がありますが、お客さまには、最初はとてもシンプルなものをつくっていただいています。第三者からは「なんだそんな程度か」と見えるペラペラのものです。しかしたとえペラペラでも、社長が自分の意志によってつくった計画には、「達成したい!」という力が働きます。千里の道も一歩から。経営計画と月次の業績検討でお客さまの成長・発展をお手伝いしたいと考えています。

その他経営者向けセミナー・勉強会でのご感想

西川様の講義は大変わかりやすく、説得力があります。リーダーたるや、やはり説得力や解りやすく話すというのは必須です。西川様の話し方を経営学とは別の視点で学ばせて頂いております。経営計画の中で値決め(単価)と固定費の削減が大きく利益に影響することを知り再度その視点を持って計画を立て直しいかにお客様にとって一番望むところの無駄のない価格設定が適切かを考え直そうと考えました。固定費も今一度細部にわたり見直します。(Mさま)

利益計画から年度計画を立てる道筋の理解が深まりました。固定費、販売数量、販売価格、変動費の変化による目標値の変化を具体的な例を上げてご説明いただきましたのでより具体的な目標設定の方法を学ぶことができました。 利益目標を持ち帰り自社の数値に当てはめて考えたところ非常に高い年度計画になりましたが今回の学びを生かし細部にわたっての見直しを図ってまいりたいとおもいます。有難うございました。(Sさま)

講義により、単価、数量、変動費、固定費の増減によっておこる事象について、改めてよく理解できました。ありがとうございます。この4つの要因の作用について、日頃わかっているつもりでしたが、図式などで説明いただくと、その効果について整理することができました。製品の価値を正確に判断することの大切さ、安易な値下げや経費の無駄遣いが企業にとってダイレクトに悪影響を及ぼすものであると改めて実感いたしました。(Hさま)

4つのファクターによる利益の増減が具体的な数字で示されており、理解し易かったです。この考え方をしっかり身に付けて利益計画を練り上げたいです。単価の下落を招いた時の、販売数量での巻き返しは相当アップしないと取り戻せないとは、そこまでなかなか気が付きませんでした。(Mさま)