業務概要

ディーファは次の3つのアプローチで企業が強い組織へと成長するためのサポートを行っています。

3stepchartこの3つのアプローチを活用して、お客様の体制に合わせた様々なサービスメニューをご用意しています

サービスメニュー概要

「つかむ」「つくる」「ねらう」全てをサポートする月次決算検討会

年間計画の作成によって事業の方向性にねらいを定めた上で毎月決算検討会を行い、現状をつかんで次月にむけた方針をつくりながら強い企業へと成長するプロセスをサポートします。

⇒月次決算検討会の詳しい説明はこちら

現状の体制に合わせたオプションプラン

毎月決算を行うためのスムーズな情報伝達の体制構築や、部門別の収支決算を行うための会計手法についてサポートいたします

⇒月次決算体制の構築サポートプラン詳細はこちら
⇒部門別会計のサポートプラン詳細はこちら

健全な財務体質を作るための年次決算・申告

通常の決算・申告業務については既存の契約体制に合わせてご検討ください

⇒その他オプションを含むサービスメニューはこちら

ディーファの提唱する事業コンセプト

1)月次検討会(毎月考えましょう)

毎月必ず会計の視点から経営と向き合う時間を作り、「つくる」過程を把握・共有します。

2)月次検討会の早期化(タイムリーに考えましょう)

「つかんだ」現状から改善策を打ち出すまでの早期化が強い企業への近道です。

3)部門別会計(細分化して考えましょう)

おおまかにではなく、細かな要因を「つかむ」ことで初めて有効な戦略を立てることが出来ます。

4)経営計画・目標設定(狙いを持てるようになりましょう)

成長の方向性と距離感を意識して「ねらう」ことで、「つくる」道のりがより効果的になります。

5)決算前検討会(着地がどうなるかをいつも見据えて考えましょう)

「ねらい」に対して「つくる」過程の整合性を見極めることが必要です。

6)財務の健全を意識した決算・申告(筋肉質の財務体質をつくりましょう)

何がおきてもびくともしない、強い企業は財務の健全性にかかっています。

7)幹部・従業員さん向け勉強会(従業員さんも考えられるようになってもらいましょう)

経営者一人ではなく、みんなで考えることで、経営的視点をもつ幹部社員さんの育成につながります。