経営者・後継経営者向け財務セミナー(大阪)

プログラム参加者から、続々と嬉しいお声が届いています!

★企業を前に進ませる
社長としての自分に自信!

経営者として考え方が定まったことで、先代社長に対しても自信を持って話せるようになりました。

●大阪市 / 男性(40代・後継予定者) 受講時期:H28年9月~11月

★これまでにはなかった
“リーダーシップ”を発揮!

3年後の明確な会社の未来像・目標を設定できたことで、経営する上での判断基準ができ、幹部社員とのミーティングでもリーダーシップを発揮できるようになった。

●大阪市 / 男性(40代・後継予定者) 受講時期:H28年9月~11月

★中期経営目標の具体的背景を開示したら
社員にも変化が!

ただ社員に利益目標を示すだけではなく、3年後には社員の給料を○○にしたい。会社としてこういう事業をしていたいから、これだけの利益をやる必要がある。と、目標利益の背景を社員に開示したところ、会社の目標を自身の目標と捉えてもらうことができ、社員から積極的に会社を良くする具体的なアイデアが出てくるようになった。

●大阪市 / 男性(40代・後継予定者) 受講時期:H28年10月~12月

★行動計画のPDCAを社員全員と実行して、
早速成果が!

行動計画を確実に実行するために、社員と月に一度計画の確認と検証を行うようになった。計画策定は生みの苦しみだったが、社員全員が計画に基づいて動いてくれるようになり、結果が出てきたときの喜びは非常に大きかったです!

●大阪市 / 男性(40代・経営者) 受講時期:H28年10月~12月

実践型 社長のみらい財務塾とは?

損益計算書や貸借対照表を学ぶ、といった一般的な「会計セミナー」ではありません。
財務を学びながら経営者としての根幹である「会社の未来」「経営者としての未来」を考えていくプログラムです。

経営者として知るべきことは何なのか 社長としての自分が会社をどこへ導くのか

受講後には、自身が描く会社の方向性に自信を持てるようになる、非常に実践的で内容の濃いプログラムです。

実践型だから納得できる!参加者の本気度120%! 受講後すぐに役立つ目標実現に向けた行動計画をレッスン内で。 自社の数字を使った超実践型レッスンだから実感&満足度◎!

オープンレッスンコース

受講料
4万円/1社1名さま ×4ヶ月(全4回)
日 程
① 7月開講 
第1回 7/26(水)、第2回 8/30(水)、
第3回 9/27(水)

② 8月開講 
第1回 8/2(水)、第2回 9/6(水)、
第3回 10/4(水)

③ 10月開講 
第1回 10/25(水)、第2回 11/29(水)、
第3回 12/20(水)

④ 11月開講 
第1回 11/8(水)、第2回 12/7(木)、
第3回 1/11(木)
実践型 社長のみらい財務塾 全てのコースを確認する
本気だからこその価値ある時間 実践型社長のみらい財務塾の特長

自社の実際の数字を使って講義を進めるため、効果を実感できます。

講義→宿題→アドバイス→復習を繰り返して行うため聴きっ放しにならず、確実に身につきます。

グループワークを交えて進行するため参加者同士で悩みを共有でき、アイデアを出し合いながら、より実践的な解決法をみつけていきます。

議論の中の「対話」から、自社の課題・改善点や目標につながる「気づき」が生まれます。

効果を実感できる徹底した実践プログラム 自社の実際の財務状況をしっかりつかむことで今の改善点が見つかります! 将来行きたい方向が見つかり、そこに到る計画までを数字で裏付けます!

会社が成長していくためにはP/L(損益計算書)をどう見れば良いか?
自社の収益構造をつかんで考えていきます。
財務的に強い会社をつくるには、まずは現状を知ること。そして、儲けるためには数字をどう見るべきか?改善点はそこから見えてきます!

あなたはB/Sを見ていますか?実はB/Sこそが会社の財務の心臓です。
良い・悪いの判断基準を知り、自社の財務構造のどこが良く、どこが悪いのかを分析。単なる数字の積み上げではない、リアルな会社の「お金の流れ」を体感していただきます。

「行ける場所」と「行きたい場所」は異なりますが、「行くべき」なのは後者です。
自身が納得して追いかけられる会社の将来や行きたい方向を考えます。
具体的な自社の未来像に基づいて数字を作成し、目標として設定します。

会社の実現すべき「みらい」が決まれば、あとはそこに行くための道筋を練っていきます。
必要な利益を作り出すための手法を検討し、それを実行するための行動を計画します。「みらい」のために、今何をすべきかをはっきりさせることで、会社を変える貴重な一歩を踏み出してください!

ココが違う!実践型 社長のみらい財務塾

汎用的な数字を使っており、受講者が実感しにくい。

受講者各々が自社の数字を使って進行するため、実感が得られます。

会計・数字の勉強という位置づけ。

「経営者にとって必要な数字をどう使うのか」が実践しながら身につきます。

一度聴いただけではほとんど内容を忘れてしまう。

「レッスン→宿題→アドバイス→復習」を繰り返すことで理解を深めます。

決算書の読み方が理解できる。

自社の決算書を今後にどう活かしていくかを判断できるようになります!

目標設定の考え方が理解できるようになる。

目標設定の考え方を理解し、自分自身が納得できる目標を自身で設定できるようになります。

自社の未来のために今何をすべきかがわかるようになるため、自身が立てた目標を達成するための具体的な行動計画をつくり、PDCAを実践できるようになります。

レッスン終了後のお問合せ・ご相談にも対応しています。又、レッスン内容についての再確認や個別の相談に関するフォロー体制も万全です。

こんなことでお悩みではありませんか?

B/SやP/L の理解に自信がない・・・

会社を継いだものの、財務に関する知識が充分ではなく、会社の今後に
不安を感じている。

ポイントとコツさえつかめば、
どこを見れば良いか感覚でわかるようになります!

決算の結果を見てはいるけど、どうすればいいのかがわからない。

決算の結果は未来をつくる材料です。
過去を活かす経営ができるようになります!

経営者としてすべきことがよくわかっていない・・・経営者としてすべきことがよくわかっていない。

会社をどういう方向に持っていけば良いのかわからない。

経営者としての判断基準、経営の方向性を本気で考える
4ヶ月間、あなたの価値基準をしっかり構築してください。

自社の財務構造が良いのか・悪いのかわからない。

数字をブロックで捉えるバランス感覚を養います!

自社にいくらの売上が必要なのかがわからない。

借入金がいくら以上あったらマズいのかを知らない。

レッスンでは様々な見方で自社分析を行います!
いくら売上げ、いくら利益を稼げば良いのか、今の借入金が
良いのか悪いのか、、、ご自身で判断できるようになります。

これから継ぐにあたって、自社の状況と財務に関する考え方をしっかり
身につけたいと思っている。

レッスンでは自社の数字を使って様々な実践をしていただきます。進めていく中でご自身の判断基準や優先順位を見つけることができます!

受講の感想をご紹介

頭で考えるのと、実際に行動することは違うが、最終的には実行力が大切だと分かった。
これまでは、数字を意識した目標の立て方は、全く理解していませんでした。
決算書を見て、儲かったという結果しか見てませんでした。
しかし、その数字を活かすには、明確な目標を持ち、具体的な数字で追っていくことが大事だと分かりました。

まだ完全に分かっていないと思いますが、またご指導下さい。

(後継経営者/男性/40代)

これまで会計入力ばかりで、集計した数字はP/Lの利益と経費と売上くらいしかみていませんでしたが、まず、B/Lの見方が分かっただけでも自分の会社への理解度が増しました。
また、明確な目標を設定するということを念頭におくことによって、その後の行動が決まってくるので、まず目標を決めることの大切さが分かりました。
大雑把に目標を決めてしまうのではなく、借入金の返済期間等、具体的なものさしを教えていただけたのが、今後目標を決定するうえで非常に役立つと感じました。

(幹部社員(※後継経営者)/男性/30代)

P/L・B/S・目標設定と3回に分けて講義を受けたことで、復習の受け取り直しの時間も持て自社の今後の月例会議等の分析に活かしやすいよう、血肉化出来たように思う。

また、気心のしれた仲間での受講ということもあり、自社の現状をオープンにでき、実状に反映するのがイメージしやすかった。懇親会では、ついつい脱線してしまい、本来であれば会社の抱える課題をディスカッションする場であるはずが、楽しいを優先してしまった。

シリーズで受講することにより、一体感が回を重ねる毎に増してしくのが実感出来た。

(後継経営者/男性/40代)

これまで会計入力ばかりで、集計した数字はP/Lの利益と経費と売上くらいしかみていませんでしたが、まず、B/Lの見方が分かっただけでも自分の会社への理解度が増しました。
また、明確な目標を設定するということを念頭におくことによって、その後の行動が決まってくるので、まず目標を決めることの大切さが分かりました。
大雑把に目標を決めてしまうのではなく、借入金の返済期間等、具体的なものさしを教えていただけたのが、今後目標を決定するうえで非常に役立つと感じました。

(幹部社員(※後継経営者)/男性/30代)

P/L・B/S・目標設定と3回に分けて講義を受けたことで、復習の受け取り直しの時間も持て自社の今後の月例会議等の分析に活かしやすいよう、血肉化出来たように思う。

また、気心のしれた仲間での受講ということもあり、自社の現状をオープンにでき、実状に反映するのがイメージしやすかった。懇親会では、ついつい脱線してしまい、本来であれば会社の抱える課題をディスカッションする場であるはずが、楽しいを優先してしまった。

シリーズで受講することにより、一体感が回を重ねる毎に増してしくのが実感出来た。

(後継経営者/男性/40代)

大変わかりやすく、実践的で納得できました。3回目の講義では、会計とは、難しい事でなく、シンプルで会計数字の意味をどれだけ本当に理解しツールとして使っていけるかが大事だと感じました。また、「売上最大、経費最小」の原則どおり、利益を上げていくことでさまざまな問題も解決していく事も実感できました。社員の幸福の為、会社の未来像の為、利益を出していると言い切れる経営者になりたいと強く思いました。

(後継経営者/男性/40代)

3つの受講スタイルをご用意いたしました。 人気No.1 オープンレッスンコース グループレッスンコース プライベートレッスンコース
受講料
4万円/1社1名さま ×4ヶ月(全4回)
日 程
① 7月開講 
第1回 7/26(水)、第2回 8/30(水)、
第3回 9/27(水)

② 8月開講 
第1回 8/2(水)、第2回 9/6(水)、
第3回 10/4(水)

③ 10月開講 
第1回 10/25(水)、第2回 11/29(水)、
第3回 12/20(水)

④ 11月開講 
第1回 11/8(水)、第2回 12/7(木)、
第3回 1/11(木)
受講料
12万円/1グループ(最大6社) ×4ヶ月12万円/1グループ(最大6社)×4ヶ月 例)6社1グループでお申込みの場合、1社20,000円
日 程
お申込み後、参加者との相談により決定いたします。
受講料
10万円×4ヶ月
日 程
お申込み後、参加者との相談により決定いたします。

※「オープンレッスンコース」は各日程1グループまで(先着順)となります。

※「オープンレッスンコース」「グループレッスンコース」は毎回レッスン後に懇親会を行います。

お申込みの流れ

中小企業の社長さん・後継者さんに、自分が行きたいこところを自分で見つけてもらい、
そこへ行ってもらえるようにするお手伝いをすること。
それが私たちの役割です。

中小企業の社長さん・後継者さんに、
自分が行きたいこところを自分で見つけてもらい、
そこへ行ってもらえるようにするお手伝いをすること。
それが私たちの役割です。

「会計のことは実はよくわからなくて苦手だ」とおっしゃる後継者さんは多いですが、会社を経営していくうえで社長が知っておかなければならない会計の知識というのは、実はさほど難しいものではありません。

大切なのは、
・会社をつぶれない構造にするためにはどうしたらよいか
・その構造を現在と将来の時間軸でとらえること
だと考えています。

細かい知識というよりも、会社全体を構造と時間軸でとらえる力です。
世間では決算書の見方や財務分析に関するセミナーがありますが、指標や数値の説明に終始しているものだったり、実際に自社をどうするのかということにまではつながっていないものが多いように思います。

「では自分の会社をどうするのか」「自分の人生時間をどこに向かって使っていくのか」ということまで落とし込んでみる機会は少ないのではないかと思い、「実践型 社長のみらい財務塾」を実施することにしました。
自社の数字を実際に見ながら、「これを将来どうするのか」「自分は何を実現したいのか」ということにフォーカスし、一緒に受講するメンバーの方と、時にはど真剣に、時にはわいわいがやがやしながら、4ヶ月間日頃とは違う汗をかいていただきたいと思います。

そしてまたわたしたちも、みなさんの経営者人生の転換点に、一緒に汗をかきながら立ち会えることを楽しみにしています。

著書・執筆

講演実績

よくあるご質問<Q&A>

※Q(ご質問内容)をクリックして、回答をご確認ください。

会計の知識に自信がないのですが、レッスンについていけるでしょうか?
売上・経費・利益の関係がわかるレベルであれば問題ありません。少人数で開催しているので、理解しやすいかたちで進行しています。またレッスン終了後も延長戦の場などにより、わからないことは個別に質問して解決していただくことが可能です。
月次の損益については聞かされていますが、決算書は先代から見せてもらったことがありません。大丈夫でしょうか?
損益の関係を理解されているのであれば、知識的には問題ありません。このプログラムでは、貸借対照表の将来像について検討しますので、直近の決算書を持参していただくことは必須ですので、その点については社内で事前に確認をお願いいたします。
わたしは社長・後継者ではなく幹部ですが、参加してもよいでしょうか?
本プログラムは、「自社の未来を考える」ということをゴールとして構成しており、原則として社長または後継予定者さんを対象としています。社長または後継予定者でない方の場合でも、このゴールに沿う方であれば参加可能です。
ただしプログラムの進行上、自社の決算書を持参していただくことが必須ですので、社内での確認をお願いいたします。
急な予定で参加できない場合はどうなるのでしょうか?
グループで対話しながら進行しますので、可能な限り当日出席いただくことをお勧めします。
万一欠席される場合は、毎回収録しています(延長戦を除く)のでその映像をインターネット経由でご覧いただくことが可能です。
レッスン後の延長戦(懇親会)の負担は受講料に含まれますか?
また、参加しなければなりませんか?
延長戦はレッスンの受講料とは別に、実費(約3,000円程度)をご負担いただきます。当日のレッスンでの疑問点の解消・感想の共有の他、参加メンバーが実際に自社で感じていること、取り組んでいることを胸襟を開いて語りあえる機会は、決して多くはないと思います。貴重な機会ですので是非ご参加をお勧めします。
グループレッスンコースは何人から可能ですか。また最大何人まで可能ですか?
グループ単位でお申し込みのグループレッスンコースは3名から最大6名まででお受けします。
グループの人数がまだ確定していませんが、申し込んでもよいですか?
第1回スタートの7日前までであればメンバーの変更(追加・減少)は可能です。ただしグループとしての申込そのものをキャンセルされる場合には、キャンセル料(3万円・税別)が発生しますのでご注意ください。
キャンセルした場合のキャンセル料はありますか?
●オープンレッスンコースでお申込みの場合
最小催行人数が確保され、開催が確定した時点で弊社よりご案内して、申込金として1万円(税別)をお支払いいただきます。第1回開催日の7日前以後にキャンセルとなった場合には、お申込金をキャンセル料として充当させていただきます。
なお、キャンセルせず開催される場合には、お申込金はそれぞれの参加者さまの初月の参加料に充当し、残額を請求させていただきます。

●グループレッスンコースでお申込みの場合
お申し込み時に申込金としてグループ代表者さまより3万円(税別)をお支払いいただきます。第1回開催日の14日前以後にグループとしての申込がキャンセルとなった場合には、お申込金をキャンセル料として充当させていただきます。
なお、キャンセルせず開催される場合には、お申込金はグループ代表者さまの初月の参加料に充当し、残額を請求させていただきます。
申込み後に日程の変更はできますか?
●オープンレッスンコースでお申込みの場合
日程の変更はできません。なお、万一参加できない回がある場合は、当日のレッスン内容を収録していますのでインターネットを通じてご覧いただくことが可能です。

●グループレッスンコースでお申込みの場合
第1回開催後の変更は予定しておりません。もし懸念がある場合にはお申し込み時にご相談ください。
欠席した場合のフォローについて教えてください。
オープンレッスンコース・グループレッスンコースにご参加の場合は、レッスン中にお配りしたテキストや資料を全て送付させていただきます。
また、当日のレッスン内容を収録していますので、インターネットを通じてご覧いただくことが可能です。
グループレッスンコースの場合、参加費の支払はグループ代表者がまとめて支払うのでしょうか?
原則として、各参加者様あてに弊社から請求させていただきます。グループのご意向によりグループ参加各メンバーごとの参加費の負担割合を調整される場合には、グループ代表者様を通じてご相談ください。
出張してもらっての開催や、外部会場での開催は可能ですか?
原則として弊社セミナールームでの開催を予定しています。
内容に関心はあるが、どうしても日程があわない。
個別に日程を調整させていただきますので、ぜひ一度お問合せください。
実践型 社長のみらい財務塾 お申込みフォーム

以下のフォームにご入力の上、「確認する」をクリックしてください。

(1)お申込みコース ※必須



※「グループレッスンコース」の場合に選択してください。
以下 (3) (4) は「オープンレッスンコース」の場合、必ず選択してください。
※必須
※必須
※必須
※必須
※必須
※必須

例)06‐6123‐5678 (ハイフン有り)

例)06‐6123‐5678 (ハイフン有り)

必ず「個人情報保護方針」をご確認の上、
「確認する」を押してください。